34
245:名無し戦隊ナノレンジャー!:2012/01/08(日) 00:31:34.42
「この間妹から電話があったんだ」
「へえ。なんて?」
「なんでもいじめのことで悩んでいるらしい」
「妹さん中学生だよな。親には言いにくいよなあ」
「もう半年になるみたいでな」
「それ大丈夫なのか?最悪自殺したりとかさ…」
「ああ。だからそうならないようにアドバイスしておいた。妹も努力はするみたいだ」




1
246:名無し戦隊ナノレンジャー!:2012/01/08(日) 01:12:28.92
>>245
妹はいじめる側だ


250:名無し戦隊ナノレンジャー!:2012/01/08(日) 19:30:58.94
怖いかは分からんが投下。

ある日一人の強盗犯が捕まった。
強盗犯は顔全体にひどい火傷を負っており、体には殴られた痕などがあった。
どうやら通報してきたその家の住民とひと悶着あったようだ。
住民「いきなりこの男が窓から入って来て持っていた包丁で俺を殺そうとしてきたんだ!」
警察「なるほど、それでこの男のこの火傷はなんですか?」

住民「俺、こいつが入って来たときコーヒーを飲もうとしてて丁度キッチンでお湯を沸かしてたんだ。
それでこいつが俺に襲いかかろうとしたとき、必死になって沸かしてたヤカンを相手にぶつけてやったんだ。
そしたらヤカンの中のお湯が相手の顔にかかったんだよ。」
警察「・・・となると体の傷は?」

住民「・・・恥ずかしい話だけど、相当取り乱しちまって殺されまいと無我夢中で相手を殴りまくったんだ。」
警察「そうですか、あなたは咄嗟に身を守ろうと近くにあったお湯の入ったヤカンを投げた。
相手はそれで火傷をした、体の傷はあなたに殴られた痕、でもそれは故意では無くパニックに陥っていたから。」
警察官は一息いれて「正当防衛ですな。」と言った。

すると強盗犯がいきなり喚き出した。
強盗「違う!そいつが俺を火傷させた後無我夢中で俺を殴ったなんて嘘だ!」
周りの警察官が強盗犯を一斉に睨む。

強盗「そいつは火傷させたあとに暴行してきたんじゃない。暴行してきたあとに俺の顔にお湯をかけてきたんだ!」
警察「はぁ?どっちにしろ同じだろうが!くだらねぇこと言ってんじゃねぇ!」
強盗犯は複数の警察官に囲まれ連れて行かれた。




投下終了


308:名無し戦隊ナノレンジャー!:2012/02/14(火) 22:07:58.57
>>254

住民と強盗が入れ替わってる
住民に暴行した後通報されたことを知った強盗は住民の顔に熱湯をかけて誰か分からなくした
そして住民になりすまして警察に本当の住民を引き渡した


256:名無し戦隊ナノレンジャー!:2012/01/09(月) 10:02:23.92
包丁持ってるのに負けた強盗ヨワス


257:名無し戦隊ナノレンジャー!:2012/01/16(月) 00:12:41.06
車体は高速で走り続けている。
周りの景色も高速で俺の目に飛び込み、走り去っていく。
トンネルに入ると、一気に視界を闇が覆う。
まもなくトンネルを抜けると、光が俺の目を刺す。
ふと見ると、走る車体のすぐそばに、黄色いヘルメットをかぶった男性が見えた。
作業中だろうか。ご苦労様だ。
・・・やがて、車体が終着点に着く。
途端に、乗っていた全員が、逃げるように走り出した。


260:名無し戦隊ナノレンジャー!:2012/01/17(火) 19:40:07.53
昨日友人から聞いた話
有名らしいので既出だったらすまん
そして怖くない

「おい、準備まだかあ」
女ってのはどうしてこんなに準備に時間がかかるのだろうか
「待ってね、もう少し」
妻が返事をする

「お待たせ、それにしてもいきなりでお義父さんお義母さん、びっくりしないかしら」
「大丈夫だろ」傍らで横になっている息子を横目で見ながら僕は返事をする

「あら、あなた。相変わらずせっかちなんだから」
そう言って妻は僕の首に腕を回す
「ああ、ごめんごめん」
「はい、できたわよ」
「ありがとう」

「あなた、愛してるわ」
「どーしたんだよ、急に」
「ううん、なんでもないわ」
「…僕も愛してるよ」
愛してるなんて照れ臭くて何年も言ってないが中々いいもんだ

「じゃあ、いこうか」
「うん」



そう言って僕と妻は足元の踏み台を蹴った


261:名無し戦隊ナノレンジャー!:2012/01/17(火) 20:08:05.22
これ最後の文いらないよなあといつも思う
も少しうまく表現できないものか


262:名無し戦隊ナノレンジャー!:2012/01/17(火) 22:51:14.97
>>261
これがないとイミフだろ
別の表現があるというのは同意


268:名無し戦隊ナノレンジャー!:2012/01/20(金) 17:30:44.29
夜中にアイスが食べたくなって、コンビニに買いに行った。三時くらいだったかな?
買い換えたばっかのiPodでアニソン聞きながら、コンビニの前にある横断歩道で信号待ちしてた。
今日信号待ち長いなーとか考えてたら後ろから肩を叩かれて、振り返ると女の人が居た。
幽霊とかそういう感じはまったくしないんだけど、頭がちょっとおかしい感じの雰囲気だった。目がイっちゃってたし。
いきなりの事でわけが分からず、固まってた。
イヤフォンから電波系のアニソンが場違いに流れてて、今考えるとかなりシュールだったかもw
三十秒くらい経って、女の人
が、
「取って下さい」
って言うから何を?って思って聞き返そうとしたけど、信号が青に変わったからやめた。本当に危ない雰囲気だったからあんまり関わりたくなかったし。
で、怖かったからコンビニまでダッシュしたんだけど、店内に入ってからある事に気づいて朝までずっとコンビニにいることになった。


269:名無し戦隊ナノレンジャー!:2012/01/20(金) 18:12:15.33
ヒントを頼む


270:名無し戦隊ナノレンジャー!:2012/01/20(金) 18:53:52.14
イヤホンを取れってことか


271:名無し戦隊ナノレンジャー!:2012/01/20(金) 19:25:18.06
曲聞いてるのに聞こえる声


295:1/4:2012/02/08(水) 23:46:38.20
細切れ投下。


私がドイツに来てから早や1年。
急遽、日本に戻ることになった。
明日午後の飛行機で、ここから旅立つ予定だ。

荷物の整理をしていると、電話が鳴った。
こちらで出会ったハンスという男からだ。
「君がいなくなってしまうなんてさみしいよ。
 お別れのパーティーをしたいから、ぜひ来てくれないか。」
この男には何度も手を焼かされたりしたものだが、
やはり、行かないわけにはいかないだろう。

会場に着くと、ハンスやその仲間たちが私を出迎えてくれた。
彼らに会うのも、今日が最後なんだな。
用意されていた料理を頬張っていると、
ハンスが私に話しかけてきた。

「君のために、とびきりのギフトを用意したんだ!ぜひ受け取ってくれ!」
思わぬサプライズに、私の目からは涙があふれた。
まあ、子供のように泣きじゃくる私を見て、
他のみんなは笑っていたのだけれども。

私は今日、ここから旅立つ。


300:名無し戦隊ナノレンジャー!:2012/02/11(土) 21:30:54.21
サプライズとは?


301:名無し戦隊ナノレンジャー!:2012/02/11(土) 21:56:46.18
明日の飛行機なのに今日旅立つとはこれいかに?
飛行機に乗らない所に行くのか??


302:4/4:2012/02/13(月) 22:34:38.83
>>301
レスありがと。
「サプライズ」とは、「ギフト」をもらったことなんだ。
分かりづらくて申し訳ない。
ヒントは一行目。 


304:名無し戦隊ナノレンジャー!:2012/02/14(火) 17:05:52.54
ギフトはドイツ語で毒と。


Pt. 4に続く

1

■サイト内新着記事更新順

■サイト内ピックアップ(過去90日)

1

■人気記事ピックアップ